FC2ブログ
インフルエンザに気をつけて
1.jpg
みなさーーん
こんにちわーー

インフルエンザが猛威をふるっていますねーー

A型は

高熱が出て

B型は
お腹をこわして
吐くみたいですねーー

みなさーーん
きをつけましょーー。

02/06 15:32 | 未分類 | CM:6
FC2 Blog Ranking
ついしん。ワクチンを注射したはずのA香港型が今どきになって流行しはじめたのは、急激な寒気のせいで「ウイルスが進化して」ワクチンと違う遺伝子になった、つまりワクチンが効かなくなったせいではないかと見ています。

先月から小児科に来る患者でA香港型を発症した子供のたんを集めてウイルスを調べてみると、どうも中国へ旅行や仕事で行った人が、進化したウイルスを日本へ持ち込んだ可能性が高いです。
Erika さん。そっかー、そっちは下水道が整備されてなかったんですね。私は産まれた時から水洗トイレ、つまり下水道のある土地で育ったので、ついつい考えが及びませんでした。ごめんなさい。m(__)m

下水道というと、奈良市内も遺跡が多いので、排水がそのままどぶ川に流れてたりしますね。飲食店の廃油なんかがそのまま川に流れてたりして、すごい匂い! あれ何とかならないのかなと考えたりします。

北京は前の夏のオリンピックと、今度の冬期オリンピックのおかげで、超未来都市へと変わりつつあります。秋に都心の古いバラック (大阪では文化住宅と言う) に住み着いてた出稼ぎの農民たちが火事を出して、私も大やけどの患者さんを治療した嫌な思い出があります。

中国人は頑固で、土地は全部国家のものだという社会主義の原則を納得せず、空き家を勝手に占拠して住み着く「民主派」が結構います。公務員の私の立場から見ると、こういう自分勝手な人はどんどん公営団地へ追い出せという論理になるのですけど、彼らに言わせるとそれは憲法違反で民主主義に反するんだそうです。(^_^;) 確かに憲法は日本国憲法と似ていて、非常に先進的なのですが、実際の政治がそれに追いついていないのは日本と似たようなものです。

カビキラーの話に戻すと、言いたかったのは「B型インフルエンザウイルスに感染して、下痢したり吐いたりした時のお掃除に使う」ということだったんですよ。なぜかというと、B型に罹ると、ノロウイルスやノタウイルスなどにも感染しやすくなるからなんです。但し、カビキラーは強いアルカリ性なので、ゴーグルとかでかいメガネを掛けないと、目に入ったら角膜が溶けてしまうから、使うときにはラベルの通りにして下さいね。

# 同じことは、くろちゃんが毛玉を吐いたあとにも言える。=^_^=

それと、インフルエンザの続報ですけど、これまではB型ウイルスとAソ連型 (H1N1、ウイルス学的には H1N1pdm (パンデミック)」と言う) が主流で流行してたのですけど、何とA香港型 (H3N2) まで流行し始めて、2月上旬現在はA香港型が流行の主流となり、3種類のインフルエンザウイルスが同時並行で流行を始めました。

厚労省はさすがに政策の失敗を詫びて、「これ以上感染拡大させないためにも、せきエチケットを徹底し、体調が悪ければ無理せずにしっかり休んでほしい」と呼び掛けてますけども、その前に中国とよく連絡しあって、ワクチン工場も増やす方向へ持って行かないと、大多数の日本人にとっては大迷惑だと考えています。(^_^;)

# マジでオリンピックどころじゃないよ。選手たちは風邪ひかない化けもんだ。
まぐろさん
浄化槽のおトイレには
カビキラー使えないですよねーー?

バクテリアが死んでしまいますーー。
まぐろです。インフルエンザと言っても、ウイルス性と菌性があるので気をつけましょう。(^_^;) 恐らく Erika さんも Yujin さんも koikoi さんも他の皆さんも知らないと思うけど、インフルエンザ(細)菌というのもいるんですよ。(/*_*)/

インフルエンザ菌というのは小児科で良く出会う感染症で、中耳炎や副鼻腔炎や髄膜炎や肺炎などを引き起こす細菌で、免疫の少ない子供や、HIV 患者やガン患者などに感染しやすい厄介者です。幸いにB型はワクチンがあるので、子供に予め接種しておくと血液での拡散を防止できるのですけど、風疹同様に若い人たちに知られてなく、驚かれることが日本では結構ありますね。保育所や託児所で4歳以下の子供に流行しやすくて、無認可の所だと恐らく費用や知識の面でワクチン接種が必要だということが知られてないケースが多いです。インフルエンザ菌感染症そのものは抗菌薬、つまり抗生物質で治すことはできるのですが。(^_^;)

ここ20年ほどで高校の生物の教科書ががらりと変わって、医学や化学の知識が盛りだくさんになったので、40代以降の人 (ここに来てる人ほとんどか(笑)) は、一度書店で生物の参考書をめくられると良いかも知れません。昔は「暗記物」としてバカにされてましたけど、現在では化学や物理の知識がないと理解できない「難しい科目」になっています (地学も同様)。今度医学部を卒業する次男坊の受験勉強を見ていて、物理と化学だけじゃなくて、生物も受験するつもりで勉強しろと言うと不思議な顔をしてましたけどね(笑) 医学部に入ったら「おとんの言う通りやった」と言って、必死にガリ勉してましたよ。

ウイルスも細菌も生物には違いはありませんが、予防法は全く異なります。細菌は単細胞生物がほとんどなので、私たち人間と同じように生きています。ところがウイルスが面倒なのは、同じ生き物でありながら、遺伝子 (DNA の時もあれば RNA の時もある) が、エンベロープというタンパク質 (実はほとんどが酵素) の殻に包まれただけの「物質に退化した、生きてない」生物だという所なんです。つまり、普通のマスクをしただけでは、感染を防ぐことは無理。

koikoi さんの言われる通り、とにかく (イソジンでの) うがいと、逆性石けん (きれいきれいなどが有効) での「ぬるま湯での長時間の手洗い」が必要になります。単純に冷水で洗っただけでは、ウイルスを除去するのは不可能です。鼻水がついたハンカチとかタオルとかマスクも、できればたらいに逆性石けんと一緒に熱湯をぶっかけるのが早道です (少なくともウイルスの酵素は壊れる)。あとトイレや風呂場に残った汚れとか、吐いたものの掃除は、必ずカビキラーなどの「強いアルカリ性の塩素系洗剤」を吹き付けて下さい。パイプ詰まりの洗剤とか錠剤も、排水溝が詰まりやすい今の時期は有効です。

インフルエンザウイルスにはA型とB型の他にC型もありますが、C型は感染しても症状が出ないので、恐らく皆さん初耳かと思います。A型ウイルスは毎年進化するので、国立感染症研究所の調査結果を厚生労働省が聴かなかったり、また国内のインフルエンザワクチン工場が少ない時にはワクチンの製造が追いつかないことがあります。実は以前は東北地方にも工場があったのですが、震災でワクチンを製造するための養鶏業者が潰れてしまい、4カ所あったワクチン製造工場の半分が失われました。

残るのは熊本と現在は奈良にある阪大の第3セクターの工場ですけど、熊本も震災で養鶏業者も製薬工場も倒産してしまって、現在は阪大の民営化工場の一カ所になっています。要するにワクチンを作るためには「無菌の特殊なニワトリをオス・メス一緒に飼って、大量の有精卵を作る必要がある」ためなんです。普通の養鶏場はメスだけが孤独に毎日卵を産むだけで、オスはみんな鶏肉に加工されてしまうんです。ということは、オスもメスも飼っていて、しかも清潔な工場のような養鶏場を持つ業者になると、維持費がかなりかかるため敬遠されるという事にも繋がりますから、結果的にそれがワクチンの価格に跳ね返ることにも繋がります。皆さんもワクチン接種の値段が高いと思ったことはないでしょうか?

本来ならば、インフルエンザを予防するための研究所を増やしたり、養鶏業者や製造工場を国営にして赤字を補填するのが国の仕事なのですけど、おかしな「民営化」のおかげで、日本は医療の面でも三流国へ転落しています。さらに悪いことに、今年はA型ワクチンが流行すると思われるA型ウイルスとは異なる型の (昨年と同じ型の) ものが製造されてますから、今年に新たに流行したA型ウイルスに感染したら、B型と共に2回も苦しむはめになります。これが皆さんがインフルエンザウイルスに困っている本当の原因です。学術予算とくに基礎研究の予算を削った結果、山中氏がマラソンに出て賞金を稼ぐなんて、余りにもこっけいな姿です。彼は神戸大時代にラグビー部に在籍してたから、最初はスポーツ医を目指してたそうですけどね。

インフルエンザウイルスはウイルスの表面の2種類のタンパク質 (酵素) で分類されています。一つは「ヘマグルチニン」(H)という18種類の糖タンパク質で、こいつがのどなどの粘膜の細胞に取り憑く「カギ」になっています。もう一つが「ノイラミニダーゼ」(N) という11種類の酵素で、これが感染した細胞の中で増殖したウイルスを放出させる、つまり細胞を爆発させる役割を担っています。

よく H1N1 とか H1N3 なんて呪文を聴くことがあるかと思います。一般的にはこれらが「Aソ連型」とか「A香港型」と呼ばれるメジャーなウイルスで、大抵はどっちが中国のブタで流行しているかという情報に基づいて、そのブタの遺伝子を輸入してワクチンを作る取り決めになっています。ところが日本政府が中国を名指ししていわれのない攻撃をしたりすると、中国の衛生当局は情報を出し渋りますから、結局中国国内で暗躍している日本のスパイがもたらす情報でワクチンを作ることになります。今年のインフルエンザワクチンが効かない理由は実はこれです。国際関係を悪くすることが、国民の健康を結果的に損なっていることを政治家たちには反省して頂きたいのですけど、こういう医学の専門知識がない人ばかりですから、諦めた方が良いのかも知れません。(^_^;)ちょっときついかな

# 昨日の午後から実験ばかり。今日の午前中には短い論文が書けるんじゃないかな。それじゃ朝ご飯食べたので出勤して実験の続きをします。
また長文でごめんね。(^_^;)
去年職場で、トイプー金ちゃん以外全員インフルエンザにかかりました😢

みんなで買った宝くじは当たらないのにね~😞

今年はかかりたくないですー★

職場で数名インフルで出社停止になっていますよ。
私も予防接種はしているけど、人混みを避けています。
帰宅したらうがい手洗いは必須ですね。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 erika All Rights Reserved