FC2ブログ
段々と春めいてきましたねーー♪
8.jpg
みなさーん
おはよーさーん

だんだんと春めいてきましたねーー♪

花粉の季節だわーー

マスクが手放せないわーーー

今年はインフル花粉って言うのが流行っているみたいですねーー


今年も注意しましょーー。
03/03 04:23 | 未分類 | CM:7
FC2 Blog Ranking
今朝は、今年初めてのウグイスの鳴き声を聞きました。春ですね。
あれは「花粉」じゃなくて「黄砂」ではないでしょうか。> hiro さん(^_^;)

大気汚染に関して誤解してる人が相当いると思います。例えば、いま飛んでる「スギ花粉」の直径は 30μm (マイクロメートル)、つまり 30mm (3cm) の千分の一というごく小さいものです。

本当は西日本にスギとかヒノキを植えたのがいけないのですが(笑)、文句は九州や山陰や紀伊半島の「山の持ち主」へ言って欲しいです。

要するに林業に携わる人が減って、スギやヒノキの新しい枝を取り払ってスリムな木材になるようにする「間伐」(かんばつ)という作業ができなくなったため、スギやヒノキが好き放題に新しい枝に花粉やらめしべ (松ぼっくり) をつけるのが原因。

詳しくは環境省の以下の pdf を見られると宜しいかと。
www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual/2_chpt2.pdf
イチョウによる花粉症もあるんですよ。イチョウは実はスギやヒノキの仲間で、針葉樹から広葉樹へ進化する途中の「裸子植物」です (結構、中学入試に出ます)。

花粉が花粉症を引き起こす原因は、実はその「形」にあります。裸子植物の花粉は特に「イガイガ」が多くて、そのトゲがのどや鼻の粘膜に突き刺さるのが発症の原因なんですよ。

反対に PM2.5 と言われるウイルス並みの大きさの人工物質は形によっては人体にも動物にも何の影響もなかったりします。石綿 (アスベスト) のように「針の形」をしたものなら、大きさに関わらず呼吸器に突き刺さってガンを引き起こすので、何でもかんでも PM2.5 のせいだと決めつけるのは迷惑ですね。(^_^;)

昨年から今年は気候変動の大きい年で (太陽黒点の数で決まる)、異常気象が多くなるから、植物が狂い咲きするのは仕方がないでしょう。花粉症は結構、精神的な理由でも発症するので、やたら騒がないこと。そして発症したら売薬に頼らずに、素直に耳鼻咽喉科を受診されて下さい。マスクも医療用の少し高いものを買い求めると良いです。

# と、なんだか本職もーどになってもた。真面目なコメントでごめん。m(__)m
インフル花粉というのは、単純に「B型インフルエンザ」ウイルスに感染した人が、B型に感染して免疫力が低下しているのにも関わらず、無理をして体力を消耗させて、いきなりアナフィラキシーと呼ばれる「劇症型アレルギー」を発症することです。

要するに「B型インフルエンザ」をきちんと吸入薬のリレンザなどで治療しておけば、普通の人は罹りませんって。(^_^;)

健康というのは所詮「幻想」ですから、マスコミのデタラメ情報に振り回されずに、きちんと保険が適用される治療を耳鼻咽喉科で受けるのが一番大切ですよ。(^_^;)

# 北京も花粉がものすごい。PM2.5 のデータはうそっぱち。PM2.5 は「針状」でないと有害にはなりません。普通の「丸型」や「不定形」では、人間の呼吸器には何の影響もないってことを知らない患者さんがすごく多くて、洗脳というのは怖いなと感じることが多々あるというのが、日本で開業してる義弟や従弟の話。
去年までは2月から耳鼻科で予防薬をもらっていたのですが、今年は先にインフルエンザになってしまい、まだ行ってません。

でも去年点鼻薬と目薬を多めにをもらっていたので今使っています。

これまでゴールデンウイークごろには治っていたので、できれば行かずに済ませたいですね♪
今晩は。花粉飛んでますね。駐車場の車も色が変わっていました。
花粉 到来です。涙
この間の低気圧のあと鼻水が
止まりません。

今日もマスクマンです・・・。
erikaさんも気を付けて
では
今日はひな祭りの日
市内でも雛人形巡りのイベントが
やってます。
今日は特に暖かいみたいですね。
梅の花を求めて出掛けるつもりです
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 erika All Rights Reserved