FC2ブログ
楽しい事考える
DSC_4838_20180414182047f01.jpg
みなさーーん
こんばんわーーー

私は最近楽しい事考えるようにしています

お庭のチューリップ早く咲かないかなーー
とか

またくろちゃん事暖かくなったらシャンプーしよーかなーー
とか

もっとスリムになって
元気にマイクロビキニを着て
海へ行こう

とか

きりがないけど
毎日を楽しんでます♪


気分が晴れない時は

歌を聴くの

歌は心を和ませます

後なんでもいいからお花を眺めるの

そうすると歌やお花から
パワーーをもらえるわーーー

イライラする時は
コーヒータイムねー♪

お酒も適量はいいかもーー♪

たばこを吸っている方は
本数を減らすようにしてみてはどーおー♪

睡眠不足もイライラの原因よー

思い切ってお布団を変えて見るのもいいかもーー♪

04/14 18:37 | 未分類 | CM:9
FC2 Blog Ranking
Erika さん、みなさん、おはようございます。いつも堅苦しいことばかり書いてごめんなさい。m(__)m

日本以外のほとんどの国々はこれから学年末。5月から6月初めは入試のシーズンだけど、私はこれから夏にかけて海外出張が入ります。入試担当でないのはすごく自由だ。大学院生の選考だけかな。日本の知り合いが「人材不足」のせいで大学院に学生が残ってくれないと愚痴ってたり。……日本は終わった。

Erika さんがエレクトーンでネコ踏んじゃったを弾いて気分転換してるというのを見て、思わず笑ってしまいました。小児科の子供たちは家に鍵盤楽器がないことが多いので、診察の時にピアノ教えてと言われた時に必ず教えるのが、ネコ踏んじゃったです(笑)

だってバイエルだとかハノンみたいな教科書を押しつけたら、絶対にピアノなんかやりたくないと思うに決まってる。そうでなくても「半分、青い」みたいに片耳難聴(医学では一側性難聴・ムンプス難聴と言う)などの二重のハンデを持った子が多いから、まず楽しんでもらおうと考えています。

あつしさんの「ハラ・ハラ」のお話の底流には、恐らく米国の Twitter で始まった「#MeToo」というハッシュタグの、女性へのセクハラを追求する運動への、男たちの戸惑いがあるのではないかなと私は見ています。

私が所属する大学院は私も含めて米国の大学院出身者が多いこともあって、西側の情報がいつも話題になるんですよ (私も米語で講義してるし論文も欧米の雑誌に投稿する)。実は中国のトップ層の政治家がほとんど「工学博士」や「理学博士」ということは知られてないと思います。日本では民主党政権時代の鳩山さんと菅直人さんだけでしょ、そういう教育を受けた理科系の博士の政治家は。

うちの大学はもともと日清戦争に負けたのがきっかけで、南北戦争が終わったばかりの米国へ大量の留学生を送り込むための理工系英語予備校が前身です。実際学部レベルでは文系がない理科系だけに特化した所。習近平さんも李克強さんも実はうちの出身で、当然全て米語で教育を受けた理系博士ばかりが共産党のトップの200人を越える中央委員のほとんどを占めます。

今回の国会 (中全会) で長老たちの反対にあって昇進できなかった若手の50代は全て国費留学で米国の法学部の大学院で博士号を取ってきたエリートばかり。つまり、まず理科系の博士号を取ってから法学の博士号を取るというのは、習近平さんや李克強さんの還暦世代からの伝統になっている。

習近平さんの娘が先にハーバードの法学部に進んだので、怒って連れ戻して理科系の再教育をしたのはそういう背景があるのです。日本の報道からは見えて来ない、日本の文系中心主義が実は官僚予備校の北京大の猿まねから始まってる事は、夏目漱石も指摘してる通り。言ってみれば「オンリーワン」でないと出世できない社会に中国は変貌してしまったのです。当然中卒や高卒の技術者は優遇されるので、患者もプログラマーになるための専門の学校を目指す子供が多いです。これが高い経済成長率を支えていることは、あえて言いたい。

# 先日、年金の入力を大連の会社に発注した事が問題になりましたけど、600万都市の大連は電脳産業が集中する、中国のシリコンバレーということは恐らく知られてない。在日中国人の就職先でもある大連に情報産業が集中してるから、ローソンが町中に大量にあったりします。無人店舗や無人レジの実験も最初は大連、そして上海で始まりました。

中国の女性はものすごく自己主張が強くて、満員のバスや市電や地下鉄で痴漢など出ません。これは台湾でも同じです。セクハラとかしようものなら、その男性は将来を失います。日本人が自ら価値観を変えようとしない限り、先細りになって行くのではないかというのが、世界あちこちを見て回ってる私の危機感だったりします。

……また話が難しくなってしまった。(^_^;)

という訳で、本業が多忙なので、しばらく書けないかも(笑)
みなさーん貴重なコメントありがとう

私は暗いニュースばかりのこの世の中

なんでも自分の好きな歌を聴くと

気分が良くなるわーと

言いたいのです♪

私お部屋にある子供のころに買ってもらった

エレクトーンがあります

それで
自己流で覚えた

乙女の祈りやウエリーゼのためにや

ねこふんじゃったなどを

たまにひいて

気分転換していまーーす(笑)


みなさーん貴重なコメントありがとう

私は暗いニュースばかりのこの世の中

なんでも自分の好きな歌を聴くと

気分が良くなるわーと

言いたいのです♪

私お部屋にある子供のころに買ってもらった

エレクトーンがあります

それで
自己流で覚えた

乙女の祈りやウエリーゼのためにや

ねこふんじゃったなどを

たまにひいて

気分転換していまーーす(笑)


長くなったけどついしん。私のレパートリーでは SMAP の他に、日本の歌だと Perfume が多いですね。さすがに PPAP とか SDGs の物まねは上司から怒られましたけど(笑)

最初は病院の1階ロビー (要するに再来受付機というロボットが置いてある所) に、かみさんのために買ったピアノのせいで要らなくなったエレクトーンを寄付して、それにノートPCを繋いでクラシックとか Billy Joel とか George Winston とか YMO あたりの無難な曲を演奏してたのですけど、小児科病棟の子供たちからアニソンとか SMAP とか Perfume なんかの、中国でも流行ってる子供向けの歌をリクエストされたのが始まりだったりします。(^_^;)

# 実は音大を落ちたので医学部へ入ったという変わり者です(自爆)
あつしさん、私もキーボード奏者なのですけど (小児科に出張してボランティアで演奏したりする)、その社会保険労務士の考え方はちょっと極端じゃないかなと考えましたよ。コンビニなんかに置いてある、いわゆる「生き方本」と呼ばれる「自己啓発」物ですよね。韓国のソウルでも良く見かけます。

私は医者だから、俗に言う日本の「心理学」というのは「当てずっぽうの新興宗教」で科学ではないという見方をしてるのですけど、おおむねそういう筋に乗って、編集者に誘導されながら書かれたものじゃないかなと、あつしさんの書き込みから感じました。

この手の本の特徴は「何か権威とか流行したもの」の言葉尻を捉えて、それが如何にも悪者であるかのようにストーリーを作って「売り上げを伸ばす」事です。外国から日本人を見ていると「オンリーワン」というのは自己主張の塊で、それは日本人という集団意識 (本当は「雰囲気」だけど「空気」というおかしな翻訳がされている) から外れているから有害だというふうに、その著者は「ハラ・ハラ」と決めつけてるんじゃないかなと考えました。

歌の文句そのものは、元々いじめにあったりして、孤立した子供や若者を励ます内容です。だから「ゆとり世代」と呼ばれる若者に大ヒットしました。実際、中国でも韓国でも翻訳されて患者の子供たちも知ってたり。だけど発達障害や学習障害などを含む孤立でコンプレックスを持った子供が「生き直すための自信をもらえる」という視点で見ると、私はこの社会保険労務士の考え方は余りにも弱者に辛すぎる視点ではないか、強者の視点ではないかなと考えてしまったりするのです。

# 書名は検索して内容も知ってますが、あつしさんへの攻撃と受け取られると困るので、あえて書きません。

例えば Erika さんの過去に公表されたマイクロビキニの写真も、おかしげなスケベブログが「マイクロを着る女性は痴女だ」なんてレッテルを貼って、おもしろおかしく (しかもわざとボトムの部分にぼかしをかけて) からかっているのを見つけたりすると、これこそ「世界に一つだけの花」である Erika さんへの冒涜だと考えることがあります (メールで url を教えたりするけど)。

私も子供の頃から「回りに合わせる必要なんかない」と考えて来て、医学部を出てすぐ留学生として欧米に出て、自分の考え方が正しいことを確信しました。だからこそ、日本人的な「回りに同調しないといけない」という考え方が諸外国に摩擦を産んでいることに気づかないのではないかなと考えるようになり、Erika さんの堂々とした自己主張に賛同するようになって来ています (本当は別の理由で Erika さんを知ったのですけどね)。

あつしさんが最後に書かれたように、歌詞に対する作者の思いはどうあれ、それが大衆化した、つまりヒットした時点で、受け止めた人たちの考え方は様々だと、私は身体が不自由になった患者さんとつきあう時などに思うことがあります。今では中国に渡って気づくのですけれど、こちらの人はとてもカラオケが大好きで、リハビリも兼ねて防音室でカラオケをさせることも多いのですけど、「世界に一つだけの花」は決して「ハラ・ハラ人間」を生み出して、社会の生産性を下げているとは考えにくいのですよ。

「世界に一つだけの花」はかえって逆に生きる・生き直す励みになっている事が多い。この本の著者は「強者の論理で、生産性を上げようとしている」というのが、私の Amazon 書評からの感想です。私自身、趣味で日本語や英語の小説も書いているので、ぜひ「心の弱い人」への配慮もお願いしたいなと、私は考えてたりします。花びらが強風で飛んだチューリップには存在価値はないのでしょうか。違いますよね、葉っぱで一生懸命に大きい球根を作って、来年に備えているのです。見えない所で生き方を動かすという点では、ヒット曲も太陽の光も同じではないかと考えるのですが。

# 少し難しい哲学のお話なので、没にしてもいいですよ。(^_^;)
気分転換はとても大切ですね。
今日は雨上がりに公園に出かけて散歩して、
その後、ジーンズを買いました。
今日をリラックスして明日につなげたいですね

Erikaさんはどんな歌を聴いているのかな?
私は最近車の中で聞いているのはラジオから流れてくる懐かしめの洋楽が多いですね。

Erika さん、私はコーヒーの飲み過ぎで、十二指腸潰瘍が再発して、昨年2日ほど同僚に入院させられたことがあります(泣)

布団を変えるのは良いかも。冬の布団をクリーニングに出しちゃうの。だけど、いわきはまだ寒いかも知れませんね(笑) 北京もおとといは横殴りのみぞれで寒かったです。患者の子供たちが何人も下痢してました。

菜の花 (ダイコン) は先日の大雪で雪に埋もれたので、仕方が無いから全部引っこ抜いて、和総菜にして官舎の皆さんにお裾分け。中庭で一緒に菜の花を雪の中から引っこ抜いてくれた管理人さんに重箱一杯の和総菜を持って行くと大変喜ばれました。だろーね、和食なんて食べたことないだろうから。(^_^;)おかげで醤油とみりんが全部なくなった

チューリップは昨晩の嵐で、大輪の花は吹き飛んでめしべだけになったのが何本かあります。あれはさすがにみじめですね。(^_^;)花がでかすぎるんだな

まぁ、これからはバラの季節なので、そっちを楽しみにしましょう。
歌はパワーをくれる。確かにそうだと思います。
私もギタリストですから、歌やメロディーはそういう力を秘めていると思います。
場合によっては、人の生き方を変えてしまうとも言えます。
それが良い方向に行けば良いのですが、悪い方向だと困りものですね。
これは、ある社会保険労務士が著書の中で言っていた事ですが、
コンプライアンスという事が企業社会で盛んに言われる様になって、セクハラやパワハラについて世の中が敏感になってきた昨今、この風潮を利用して、「自分はセクハラされた」「これはパワハラだ」などと大げさに騒ぎ立てて、周囲に悪影響を及ぼしている人間が増えて来ているんです。
これが誰の目から見てもセクハラやパワハラなら良いのですが、「そんなのがセクハラなのか」「そんな事したら怒られたり注意されたりしても仕方無いだろう。なのにパワハラなのか」と思ってしまう様な事で騒いで、場合によっては裁判を起こしたりするんです。
これを著者の社会保険労務士は、ハラ・ハラ人間と言ってます。
こういう人間を生み出す一因となっているのが、あのSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」なんだそうです。
あの歌の趣旨は「花にいろいろ個性がある様に、人間もそれぞれ個性が有るのだから、それぞれに見合った努力をすれば良いんだよ」という事なんですが、中には「ナンバーワンにならなくても良い 元々特別なオンリーワン」という歌詞を聴いて「そうか、自分はオンリーワンなんだ。ありのままの自分で良いんだ。周りに合わせようと努力する必要なんて無いんだ」などと誤解する人がいて、そういう人達がハラ・ハラ人間となって育って行くそうなんです。
この「オンリーワン」が甚だしく誤解されている事は、歌を作った槙原敬之本人も認識していて、大変憂えている様です。
確かにセクハラやパワハラは問題ですが、ちょっと過敏なんじゃないか、おかしいんじゃないかとは私も思っています。
Erikaさんはまさか、この歌をそんなふうに解釈はしていませんよね?
歌に対する作者の思いや、歌い手の思いも調べて、大切に聴いたり歌ったりしてあげて下さい。
いいですね!どれも効果ありそうです♪

ちなみにErikaさんの写真集を見るのも楽しみの一つです♡
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 erika All Rights Reserved